兼清外科

兼清外科|光市 浅江の肛門外科・消化器外科・整形外科・外科・内科

〒743-0021 山口県光市浅江3-1-25
TEL:0833-71-0800
24時間ネット受付
トップページ»  診療案内

診療案内

肛門外科

肛門外科では、いぼ痔(内痔核)・きれ痔(裂肛)・あな痔(痔ろう)・便秘・肛門周囲膿瘍・直腸脱などを診療しています。
各疾患の治療では、患者さんの症状に合わせて軟膏や座薬、排便をコントロールするための投薬、痔核や切開排膿などの切除手術にも対応しています。
また、手術は日帰り手術も行っていますので、肛門まわりに痛みがなくても違和感や不快感を感じた際は、当院へご相談ください。 早期発見ができれば早めの治療が可能です。

肛門外科の診療詳細はこちら ≫
日帰り痔の手術詳細はこちら ≫

消化器外科

消化器外科では、胃痛、胃もたれ、食べ物の逆流、食事ができず痩せてきたなどの症状を診療しています。痩せてくる原因として、ものを食べられない場合は胃がんの恐れもあるので、検査でしっかりと胃の状態を確認します。
症状に応じて、苦痛の少ない経鼻内視鏡で検査します。
また腹部の臓器が出てしまい脚のつけねの部分がふくらむ、脱腸ともいわれるヘルニアの診療もしています。

胃内視鏡(胃カメラ)詳細はこちら ≫
 

整形外科

整形外科では、加齢にともなう筋力の低下や関節・骨の変形にともなう痛みといった「ロコモティブシンドローム」といわれる状態を、症状緩和のために低周波やマイクロ波等を用いた物理療法で診療しています。
患者さまの症状に合わせて、投薬のほか、関節へのヒアルロン酸・ブロック注射なども行います。